面接で0勝8敗が、3勝0敗に変わったわけ

つい先週、弊社からの紹介でSNS運営を行っている企業に
ご入社されたTさんという方がいらっしゃいます。

Tさん、弊社にご来社いただいた時点で、ご自分や
他の紹介会社にもご登録され、何社か面接に行かれて
いましたが、すべて残念な結果だったとのこと。

広告代理店やネット系の企業を中心に受けて
いらっしゃったのですが、なかなか受からない・・・


Tさんは、店舗での販売や法人向けの営業で実績を
残されている優秀な営業マン。

今回の転職も「自分の営業力をあげたい。今の環境だと
レベルがあがらない。」という前向きな理由。

しかし、面接となるとアピールが苦手。
どうしても緊張してしまう・・・

そんな悩みをお持ちでした。



そこで、アドバイザーが面接対策でアドバイスを
したのは、

 「面接ではなく、普段の“営業と同じ”だと思ってください。
  営業にいくとき、別に緊張しませんよね。
  それと同じですよ。」 

ということ。


Tさん、それが発想の転換になったらしく、
その後2回ほどの面接練習で、みるみるレベルアップ。

その後、ご紹介した企業では面接を突破して、
内定を取得。そのうちの1社にご入社をされました。



転職活動をやっていく中で、ぶつかる大きなハードルが
“面接”という方は多いのではないかと思います。

そんな方が発想を転換する1つのきっかけになればと
いうことでご紹介しました。

セミナー予約



posted by waka at | 面接の受け方
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。