あなたの知らない会話

「○○さん、面接の■■さん、いらっしゃいました」


「あっ、ありがとう。どんな感じの方?」





きっといろいろな会社で交わされている会話です。

そのときに、その答えが

「ん・・・なんか、暗い雰囲気ですね」

なのか、

「明るくて、いい感じの方ですよ」

なのか。



それで、面接官の“先入観”が決まります。
「良さそうな人」か「難しそうな人」か。
もちろん、それで合否が決まるわけではありません。


しかし、ドアを開けて挨拶する瞬間、
の面接官のテンションはそれで決まります。



ひょっとすると受付で内線TELをした時点では
受ける側のテンションとしてはまだ準備中。
まだこなれていない堅い気持ちかもしれません。

でも、そこで明るく振舞うことができれば、
「つかみはOK」


案内してくれた方に、お茶を出してくれた方に、
ちょっとだけテンションをあげて接してみてください。

セミナー予約



posted by waka at | 面接の受け方
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。