私、良く話がとぶって言われるんですよ〜

今日、後輩のFさんと雑談していたら、こんな台詞が出てきました。


「私、よく話がとぶって言われるんですよ〜。
 それで、社長から話し方のセミナーに行けって言われて・・・(苦笑」


木曜の晩ということで(笑、
20分ぐらい雑談していたのですが、
その中でふと気づきました。




ホウレンソウができない人。

スピーチが苦手な人。

面接で落ちる人。





共通した特徴があります。

それは、

 「話す側=伝えたい!!」と、

 「質問している側=把握したい」のズレ。

よく、悪いホウレンソウの例として、
こんな報告があげられませんか?


>A君は社員研修の営業マンです。
>彼はテルアポでみつけた新規見込み客を、たった今訪問したところです。
>そこでこの訪問結果を、携帯で上司に報告することにしました。

> A君「あ、□△課長、お疲れ様です」
> 上司「はいお疲れさん。で、どうだった?」

> A君「はい、今日は受注はできませんでした」
> 上司「そうかぁ・・・。どういう状況?」

> A君「ええと、まず人事担当者の○○さんと会ったんですけど、営業マネ
>    ジャーの研修を検討しているそうです。でもここ数年間新入社員研
>    修を依頼してきた研修会社からも提案を受けていて、そこが研修品
>    質も悪くないので、社内で通りやすいとのことです。」
> 上司「ふぅん。うちの研修品質は理解いただけたの?」

> A君「ええ、まぁある程度は理解してもらったと思いますが・・・(言い
>    訳的に)なにぶん今日はたたき台の提案書しか用意してなかったん
>    ですよ。それに初対面なのでどこまで信用してもらえたか・・・」
> 上司「・・・・じゃぁ次回コンサルタントと同行してもらってきちんとプ
>    レゼンしてもらうんだな。」

> A君「はい・・・あ、そうですね。僕もそう思ってました。ただですね、
>    価格面でも『お宅はちょっと高いね』とか言われちゃってますので、
>    研修により成果が出た実績をきちんと伝えます。」
> 上司「この会社の意思決定プロセスはどうなってるの?」

> A君「あ、はい。上司の人事部長が最終決定するみたいです。」
> 上司「じゃぁその人事部長も同席してもらうよう依頼しなよ」

> A君「あ、はい、もちろんそのつもりです。あとですね・・・」
> 上司「(少しイライラして)まだあるの?」

> A君「あ、すみません。研修日程がタイトで再来週の土日を予定している
>    らしいんです。だからコンサルタントの日程が空いていないと、そ
>    もそもどうにもならないんですよ。」
> 上司「・・・・じゃぁ至急コンサルタントに連絡取って、次回のアポを詰
>    めてくれ」

> A君「ええ、今日中にやっときます・・・ツーツーツー・・・あれ、切れ
>    てらぁ。部下の報告はちゃんと聞いてくれよ(怒)」

 ※私の会社でだしているメールマガジンのバックナンバーより引用
  私自身も読んでいますが、かなりいいですよ。   

セミナー予約



posted by waka at | 面接の受け方
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。