六本木ヒルズ、国会議事堂、ミロのヴィーナス!?

株式会社キャドセンター
http://www.cadcenter.co.jp/


三次元ビジュアライゼーション技術を軸に、
CG/VR(バーチャルリアリティー)コンテンツを
つくっている会社です。


つくっているものは例えば・・・

・六本木ヒルズの設計図からおこした、
 テナント誘致用のプロモーションDVD

・丸の内1丁目八重洲プロジェクトの
 プロモーションDVD

・国会議事堂の3Dシュミレーション画像

・ミロのヴィーナスの立体視VR

・日本橋周辺の再開発を目的とした
 日本橋川再生プロジェクトのVR

・船舶や航空機の操舵士/操縦士
 育成のためのシュミレーション

など。



といういうと、すこしイメージが湧くでしょうか?
設計図やゼロから、3D化技術を用いて、
映像や静止画、VRをつくっているのがこの会社です。

非常に特殊な技術ですが、最近は美術品/芸術品の保存・分析、
都市開発、マンションなどの販促、営業ツールとして、
どんどんニーズが増しています。
会社も設立以来、増収増益。

社風も落ち着いた形で退職する方はほぼいらっしゃいません。
今回は営業部の規模を拡大するための増員です。

売る“モノ”がなく、提案メインの営業ですので、
採用基準は高いですが、良い会社です。

セミナー予約







posted by waka at | 面接の受け方
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。